2017年 【アウディA1の値引き情報】大幅値引きには〇〇をしっかり交渉

2017年 【アウディA1の値引き情報】大幅値引きには〇〇をしっかり交渉

◆安くアウディA1を購入するためにするべきことは?

 

現在アウディA1の購入を考えている人へ向けたアウディA1の値引交渉方法をお届けします。

 

これからお伝えする交渉法を実行した方の中には数十万円も得をしたという方もおられるようですので、じっくりと最後までご覧ください。

 

 

◆アウディA1の値引きはどのくらい可能?【更新・

 

アウディA1購入時に期待できる値引き額・・・25万円

 

いま、販売されているアウディA1ですが2015年6月から現在まではモデルチェンジは行われていません。

 

次のモデルを2018年に発表するとの情報が入ってきていますので、これから新型が発売されるまでに今のモデルの値引き金額は増えていく可能性が高くなります。

 

交渉の仕方によっては前述の値引目標金額以上の値引があるかもしれません。

 

 

◆アウディA1の大きな値引きを期待することが可能なときは?

 

・1月〜3月 【決算期】
・6月〜7月 【ボーナス期】
・8月〜9月 【中間決算期】
・12月 【ボーナス期】

 

上記の4つの期間の中でも一番狙い目なのが【決算期】です。

 

急いで購入する必要が無く、できるだけ安くアウディA1を購入したいとお考えでしたら、やはり【決算期】に購入するのが一番良いと思われます。

 

ひとつ注意していただきたいのが、輸入車の場合は取扱店によって決算期が異なり12月のところもありますので、購入前に各店舗の情報を調べることをオススメします。

 

 

◆アウディA1の実用的な値引き交渉の方法とは?

 

アウディA1契約時の価格交渉では、ライバル車との競合がもっとも効率的です。

  • レクサス・CT200h
  • フォルクスワーゲン・POLO
  • BMW・MINI COOPER

前もって上記のような車で見積もりを取っておき、アウディA1の販売店での交渉に活用してみましょう。

 

 

ライバル車の見積もりを用意する時に気をつけて欲しいことがあるんです。

 

◇ちゃんとライバル車の研究をして、購入したいアウディA1の仕様に似たライバル車の装備を選択する。
◇ライバル車の購入はしないとしても、値引き交渉をちゃんとした見積もりを用意する。

 

この2点が交渉時にはポイントとなるのでしっかりと覚えておいて見積もりを取りましょう。

 

毎日取引をしているアウディA1の販売員ならライバル車の今の相場を知っているはず。

 

適当に取ったライバル車の見積もりは交渉材料に使うだけだとすぐに見破られてしまうでしょう。

 

そうなると後々の交渉が難しくなる恐れがあるので、ライバル車の見積もりは買わなくてもちゃんと交渉して取りましょう。

 

 

◆アウディA1を購入した人たちの契約内容

 

例(1)
現住所・東京都 
契約者・男性(41歳)
契約時期・2017年2月

 

(1.0 TFSI sport)本体価格:2,650,000円
オプション:350,000円

 

車両本体・値引き額:250,000円
オプション値引き額:100,000円
下取り額(ホンダ・Fit 2012年式):200,000円

 

税込みトータル:2,673,895円

 

 

例(2)
現住所・茨城県 
契約者・男性(34歳)
契約時期・2016年11月

 

(1.0 TFSI sport)本体価格:2,650,000円
オプション:530,000円

 

車両本体・値引き額:250,000円
オプション値引き額:120,000円
下取り額(フィアット・FIAT500 2011年式):560,000円

 

税込みトータル:2,473,659円

 

 

 

◆値引き額だけでは損をするかも・・・契約前に必ずチェックすべき点がある!

 

 

実際の契約例を2つ紹介していますが、あなたはこれらの内容を見てどのように思いましたか?

 

値引き額はそれなりに得られているし、充分に納得いく内容と感じたかもしれません。

 

が、実際は上記の2例は「損してしまった契約」といえます。

 

その根拠にあたる箇所はどこなのでしょう?

 

改めて「下取り額」をチェックしてみてください。

 

クルマの相場に詳しい人には解ってしまったかもしれませんが、この「下取り額」に問題があります。

 

なんと、中古車の買取専門業者の査定と比較すると、その差額がそれぞれ20万円〜30万円という結果に・・・。

 

「アウディの販売担当者が、新車値引き分を穴埋めするために下取り額を低くしたの?」と疑われたかもしれませんが、それが全ての原因ではありません。

 

もっとも考えられるのは、ディーラーが行なう下取りは、システム上どうしても安くせざるを得ない理由が存在するからなんです。

 

でも、せっかく新車を購入するのなら安く手に入れたいですよね。

 

以下のリンクでは、ディーラー下取り額が低くなってしまう理由、下取り額を増やすためのコツについて説明しています。

 

この機会に理解しておきましょう。

 

→ アウディ・A1の新車を下取り額をアップさせてお得に手に入れるにはこちら


2017年 【アウディA1の値引き情報】大幅値引きには〇〇をしっかり交渉

関連ページ

Q3