2019年 【N-BOXの値引きアップ法】大幅値引きを引き出す○○とは?

◆N-BOXを安く買いたいアナタはこれを見ないと損するかも!?

2019年 【N-BOXの値引きアップ法】大幅値引きを引き出す○○とは?

引用:wikipedia

 

N-BOXを買おうかと今考え中のアナタにピッタリの情報がここにあります。

 

ここには、N-BOXを安く買えるお得な情報があり、これを知らないと数十万円も損してしまうかもしれないので、ちゃんと最後まで読んでみてくださいね!

 

 

◆N-BOX 目標値引き金額 ◆更新

 

N-BOX目標値引き金額⇒ 150,000円

 

N-BOXの今のモデルは、2018年4月にフルモデルチェンジをしたものです。

 

先程の値引の目安額あたりまでの値引きは誰でも引き出せることは確認されているので、この目安額を目指して交渉を進めましょう。

 

それから、オプションの値引きは20〜30%くらいしてもらえるので、本体の交渉時に一緒に交渉を行いましょう。

 

 

◆さらに大きくN-BOXを値引きしてもらえる時期はあるの?

 

2019年 【N-BOXの値引きアップ法】大幅値引きを引き出す○○とは?

  • 1月〜3月《決算期》
  • 6月〜7月《ボーナス期》
  • 8月〜9月《中間決算期》
  • 12月《ボーナス期》

上にあげた4つの時期なら比較的値引き交渉がしやすい時期なので、どのディーラーでも値引きを期待することができます。

 

けれど、もっとも安く買いたいアナタにピッタリな時期は《決算期》でしょう。

 

決算期という時期はディーラーにとっては何が何でも売り上げをあげたいときなので、上手く交渉ができれば結構値引きをしてもらえる可能性大なんです。

 

今すぐにN-BOXが欲しいんだ!というのでなければ、安く買える決算期まで待つほうがお得と言えるでしょう。

 

 

◆N-BOXの値引き交渉は具体的にはどうすればいいのか?

 

2019年 【N-BOXの値引きアップ法】大幅値引きを引き出す○○とは?

 

N-BOX購入の際値引き交渉を最も効率的に進めるには、ライバル車と言われる車種の見積もりを取り競争させるのが一番良い方法です。

 

お勧めのライバル車種はこちら☆

  • ダイハツ…タント
  • ダイハツ…ウェイク
  • スズキ…スペーシア
  • スズキ…ワゴンR
  • 日産…デイズルークス

これらライバル車種の見積もりを取ってから、本命であるN-BOX購入の値引き交渉に行きましょう。

 

 

ライバル車の見積もりを用意する時に大事なポイントがあるので、よく覚えておいてくださいね。

 

それは、『ライバル車なんてどうせ買わないし、見積もりも交渉に利用するためのものだし。』という考えで見積もりを取ってはいけないということです。

 

ライバル車はよく調べ上げて装備を選んで、その後にきちんと値引き交渉をしてから見積もりを手に入れるようにしてください。

 

アナタの交渉の相手となるN-BOXの販売員にとってライバル車の見積もりは日々の取引の中でよく目にするものなのです。

 

ですから、最新の情報に常に接している販売員はライバル車の相場も熟知しているはず。

 

そういう販売員相手に適当に用意した見積もりで交渉をして上手くいくと思いますか?

 

買いたいと思っているN-BOXの見積もりより『ライバル車の見積もりが重要!』これを忘れずにしっかりと値引き交渉をした見積もりを用意しましょうね。

 

 

◆N-BOX購入者の例をご覧ください

 

2019年 【N-BOXの値引きアップ法】大幅値引きを引き出す○○とは?

 

■茨城県にお住まいの男性(28歳)・2019年3月契約

 

本体金額 ◇ N-BOX G 【L ターボ Honda SENSING】 1,695,600円
オプション金額 ◇ 150,000円

 

本体値引き金額 ◇ 150,000円
オプション値引き金額 ◇ 50,000円
下取り金額 ◇ 2008年式・モビリオ  120,000円

 

合計金額 ◇ 1,613,890円 (諸経費込み)

 

 

■岡山県にお住まいの男性(35歳)・2019年2月契約

 

本体金額 ◇ N-BOX G 【Honda SENSING】 1,385,640円
オプション金額 ◇ 280,000円

 

本体値引き金額 ◇ 150,000円
オプション値引き金額 ◇ 100,000円
下取り金額 ◇ 2010年式・ワゴンR  160,000円

 

合計金額 ◇ 1,353,890円 (諸経費込み)

 

 

◆もっと値引きすることが出来る?ポイントを知らないと損をしてしまうかも

 

 

目標にしていた値引き金額以上に値引きしてもらったら、大きな買い物だからすごく嬉しいですね。

 

では、どこに気をつければ損をしないのかというと…

 

それは、『下取り金額』なんです。

 

先程あげた実例では、実は下取りの金額がとても安く見積もりを出されていて、100,000円ほど損をしたまま契約してしまっているんです。

 

「もしかして、ディーラーさんが値引きを多くし過ぎてしまったから、下取りの金額で利益を出そうとしてるのでは?」と考えてしまうのもわかります。

 

けれども、そうともかぎらないのです。

 

ディーラーの下取り金額が安くなるわけがあります。

 

そして、下取りの金額をもっと上げてもらう方法もあります!

 

次のリンクで、ディーラーの下取り金額が安くなるわけと下取りの金額をもっと上げてもらう方法が解説されています。

 

⇒下取りの金額をもっと上げてもらって、N-BOXをさらに安く購入する方法はコチラから

2019年 【N-BOXの値引きアップ法】大幅値引きを引き出す○○とは?