2017年 【N-ONEの大幅値引き術】大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

2017年 【N-ONEの大幅値引き術】大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

N-ONE、新車契約時の値引き状況について【/更新】

2017年 【N-ONEの大幅値引き術】大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

引用:wikipedia

 

「N-ONE」は、ホンダが製造販売している初代「N-BOX」から始まる「Nシリーズ」3番目にあたる車種で、トールワゴンタイプの軽自動車です。

 

 

N-ONE、グレード別価格と装備品

 

・グレード

  • 《G》 1,185,000円
  • 《G・LOWDOWN Basic》 1,220,000円
  • 《G・Lpackage》 1,298,000円
  • 《G・LOWDOWN》 1,365,000円
  • Tourer
  • 《Premium》 1,490,000円
  • 《Premium Tourer》 1,598,000円
  • 《Premium Tourer・LOWDOWN》 1,645,000円

 

 

・装備
《G》
エアコン(オート駆動)、ベンチシート(前席)

 

《G・LOWDOWN Basic》
エアコン(オート駆動)、ベンチシート(前席)、スタビライザー(前側のみ)

 

《G・Lpackage》
エアコン(オート駆動)、ベンチシート(前席)、ディスチャージ型ヘッドライト、リトラミラー(オート)、ガーニッシュ付ステアリング(シルバーメッキ)

 

《G・LOWDOWN》
エアコン(オート駆動)、ベンチシート(前席)、ディスチャージ型ヘッドライト、リトラミラー(オート)、ガーニッシュ付ステアリング(シルバーメッキ)、フロントスタビライザー、14inch/アルミホイール

 

《Tourer》
エアコン(オート駆動)、ベンチシート(前席)、ディスチャージ型ヘッドライト、リトラミラー(オート)、ガーニッシュ付ステアリング(シルバーメッキ & パドルシフト仕様)、14inch/アルミホイール、クルーズコントロール

 

 

《Premium》
エアコン(オート駆動)、コンビシート、LED.フォグライト、イルミネーション(バイオレット色)、14inch/アルミホイール

 

《Premium Tourer》
エアコン(オート駆動)、コンビシート、LED.フォグライト、イルミネーション(バイオレット色)、15inch/アルミホイール、クルーズコントロール

 

《Premium Tourer・LOWDOWN》
エアコン(オート駆動)、コンビシート、LED.フォグライト、イルミネーション(バイオレット色)、15inch/アルミホイール、クルーズコントロール、テールゲートスポイラー(大型)、パドルシフト仕様

 

 

N-ONE、どのくらいの値引きが可能?【/更新】

 

「N-ONE」の新車購入時の値引き額は・・・15万円

 

注意点
※車両本体のみ&追加オプションゼロの場合での値です
※弊サイトによる独自リサーチ結果をもとに算出しています
※決算セール品、訳あり品などは対象外としています

 

「N-ONE」の値引き状況について調べてみたところ、地域による目立った偏りは確認できませんでした。

 

そのため、あなたのお住まいの都道府県を気にすることなく、上記の値引き額を期待して問題ありません。

 

 

N-ONEの値引き交渉時は、ライバル企業の似たスペックのクルマと競合させていく方法がもっとも無難です。

 

似たスペックのクルマの例を挙げると、、、

  • ハスラー(スズキ)
  • ミラココア、キャストスタイル(ダイハツ)

このような車種で見積もり依頼を出しておき、N-ONEの販売員さんとの交渉に臨みましょう。

 

 

N-ONE、購入された人たちの最近の契約内容

 

例(1)Premium Tourerの場合
契約時期・2016年12月
契約者・大阪府の男性(55歳)

 

(Premium Tourer)本体:1,598,000円
オプション:230,000円

 

車両本体の値引き:150,000円
オプションの値引き:50,000円

 

下取り額(2011年製造 スズキ・ワゴンR):270,000円

 

総額:1,472,770円
※税含む、諸経費込み

 

 

例(2)グレード’G’ の場合
契約時期・2016年12月
契約者・大分県の女性(47歳)

 

(G)本体:1,185,000円
オプション:160,000円

 

車両本体の値引き:100,000円
オプションの値引き:50,000円

 

下取り額(2011年製造 トヨタ・パッソ):110,000円

 

総額:1,191,070円
※税含む、諸経費込み

 

 

値引き額だけでは損するかも!? N-ONEの契約時は「アレ」を必ずチェックしよう

 

値引き交渉をディーラーからうまく引き出せたとしても、それで満足しているだけでは最終的には損するおそれがあります。

 

「車両本体」「オプション品」この2点の値引き以外に絶対に見逃してはならない箇所があるんです。

 

それは「下取り額」です。

 

上記に紹介した契約例では「下取り額」がクルマの資産価値よりも低くされてしまいました。

 

当サイトで調べてみたところ、それぞれのケースで10万円を超えるマイナスという残念な結果に・・・。

 

多くの人は「ディーラーは新車の値引き額で損したくなかったから、下取り額をわざと抑えたのでは?」と思われるでしょうか。

 

しかし、それが全ての問題とは限りません。

 

もっとも可能性として考えられるのは「ディーラー下取りは、どうしても安くなってしまう理由」があるからなのです。

 

しかし、ディーラー下取りにおけるマイナス部分の解消策を当サイトでは理解しています。

 

下記ページでは、ディーラー下取りの仕組みに加え、下取り査定額を大幅にアップさせる秘策を紹介しています。

 

N-ONEの新車を検討中の方は、契約後に後悔しないためにも一通りチェックしておきましょう。

 


→ 下取り査定額を大きく増やし、N-ONEをお得に契約したい方はこちら

2017年 【N-ONEの大幅値引き術】大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

関連ページ

シャトル
N-WGN
S660