2019年 【MINI クロスオーバーの大幅値引き交渉法】

◆MINIクロスオーバーがほしい!安く買うためには?

2019年 【MINI クロスオーバーの大幅値引き交渉法】

引用:wikipedia

 

人気のMINIクロスオーバーを安く買いたい人におすすめの方法の紹介です。

 

なんとこの方法、実際に試したという人の中には10万円以上もの値引きをしてもらえた、という人もいるほど、非常に有効な方法なのです。

 

MINIクロスオーバーを安く買いたい、という人はぜひこの方法を試してみてください。

 

 

◆MINIクロスオーバーで目指すべき値引き額は?更新日:

 

目指すべき値引き目標額・・・10万円

 

いきなりこういうことを言うのは申し訳ないのですが、MINIクロスオーバーはほとんど値引きを受けることはできません。

 

MINIクロスオーバーのオーダー車ともなれば、まず値引きを受けることはできないでしょう。

 

在庫車であれば比較的値引きをしてもらいやすい状況となっています。

 

 

◆安くMINIクロスオーバーを買いたい、購入時期をチェック

 

2019年 【MINI クロスオーバーの大幅値引き交渉法】

  • 1〜3月 ・期末決算期
  • 6〜7月 ・夏のボーナス時期
  • 8〜9月 ・中間決算期
  • 12月 ・冬のボーナス時期

さきほども説明したように、MINIクロスオーバーは値引きしてもらうことが難しい車種ですが、条件次第で値引きをしてもらえる可能性があります。

 

その条件のひとつが、MINIクロスオーバーを購入する時期にあります。

 

基本的に値引きをしてもらえないMINIクロスオーバーではありますが、決算期の場合は話は別です。

 

それは、決算期は他の時期に比べディーラーの売上が必要となる時期だからであり、そのためにMINIクロスオーバーも値引きをしてもらえる可能性が高まります。

 

安くMINIクロスオーバーを買いたいという人の場合、まずはこの決算期に購入を検討してみると良いでしょう。

 

 

◆MINIクロスオーバーを安く買うための値引き交渉はどうする?

 

2019年 【MINI クロスオーバーの大幅値引き交渉法】

 

決算期にMINIクロスオーバーの購入を申し込んだとしても、いきなり値引きをしてもらえるわけではありません。

 

売上と共に利益を得ることもディーラーにとっては重要なことですので、少しでも高い金額で販売することを考えるからです。

 

この場合、値引き交渉の方法として有効なのが、競合となるライバル車の見積を用意するという方法です。

 

・MINIクロスオーバーのライバル車の例

  • アウディ:「Q2」
  • BMW:「X1」

 

MINIクロスオーバーと競合するライバル車は、主に上記の車種となるのですが実際に見積をとる際には以下の点に注意してください。

 

・購入を検討しているMINIクロスオーバーと同等のグレードや装備をライバル車でも選択しておく
・本当にその車を購入するつもりで、値引き交渉まで行ったうえでライバル車の見積をとる

 

どんな業界であれ、競合の状況を調べずに営業するということはありません。

 

特にMINIクロスオーバーを販売する担当者ともなれば、ほぼ毎日のようにライバル車の情報というものに触れる機会があります。

 

MINIクロスオーバーを安く買いたいと考える人は、当然ながらライバル車種についての見積をとるわけであり、販売担当者はこうした見積を見せられる機会も多いからです。

 

従って、MINIクロスオーバーの販売担当者はライバル車の情報についても最新の情報を持っており、そんな相手に適当な見積を用意したところで値引き交渉の材料としては何の役にも立たないでしょう。

 

安くMINIクロスオーバーを買いたいということであれば、まずはライバル車を本気で購入するつもりでしっかりとした内容の見積を用意することが大切です。

 

 

◆実際にMINIクロスオーバーを買った人の事例

 

2019年 【MINI クロスオーバーの大幅値引き交渉法】

 

・大阪府 40代女性
契約時期:2019年4月

 

車種:COOPER D ALL4
価格:
 本体・・・4,390,600円
 オプション・・・100,000円

 

値引き
 本体・・・100,000円
 オプション・・・0円

 

下取り額・・・350,000円(ヴィッツ 2013年式)

 

合計・・・4,256,000円 (※諸経費込)

 

 

・茨城県 30代男性
契約時期:2019年3月

 

車種:COOPER SD ALL4
価格:
 本体・・・5,090,600円
 オプション・・・100,000円

 

値引き
 本体・・・150,000円
 オプション・・・0円

 

下取り額・・・500,000円(クーパーONE 2012年式)

 

合計・・・4,716,200円 (※諸経費込)

 

 

◆MINIクロスオーバーをさらに安く買える方法がある?

 

 

さきほど紹介した事例では、いずれも値引きを受けることに成功していますが、実はここからさらに安く買うことができるかもしれないとしたらどうでしょうか。

 

具体的な金額としては、ここから10〜20万円ほど安くできる可能性があります。

 

さきほど紹介した事例で注目してほしいのが「下取り額」の部分です。

 

事例における下取り額は、いずれも車買取業者による相場に比べ、かなり安い金額で下取りされています。

 

下取り額が安くなっているのは本体の値引きを行っているため、と考えることもできるのですが、実はディーラーが下取りを行う場合は車買取業者の相場よりも安くなる理由があります。

 

では、その理由は何なのか、そしてどうすれば高く下取りしてもらえるのか、これらの点について次のページで詳しくお伝えします。

 

下取り額が高くなればそれだけ安くMINIクロスオーバーを手に入れることができますので、こちらもぜひご確認いただきたいと思います。

 

→下取りの秘密を正しく理解し、MINIクロスオーバーを安く手に入るにはこちらへ

2019年 【MINI クロスオーバーの大幅値引き交渉法】