2017年【ラフェスタの最新値引き情報】〇〇を使った大幅値引き交渉術を公開

2017年【ラフェスタの最新値引き情報】〇〇を使った大幅値引き交渉術を公開

ラフェスタ 版 最新値引き情報

2017年【ラフェスタの最新値引き情報】〇〇を使った大幅値引き交渉術を公開

引用:wikipedia

 

5ドア7人乗りのミニバン『ラフェスタ』は、日産が製造し2004年からの販売で現在は二代目のモデルです。

 

便利なスライドドアで、人の乗り降りや荷物の出し入れなどが楽に出来ます。

 

 

各種グレードとそれぞれの標準装備

 

ハイウェイスター 【2,303,640円】
⇒ 15インチアルミホイール・オートエアコン・全面UVカットガラス・電動スライドドア(助手席側)

 

ハイウェイスターG 【2,464,560円】
⇒ 15インチアルミホイール・オートエアコン・全面UVカットガラス・インテリジェントキー・電動スライドドア(助手席側)・本革巻きステアリング・キセノンヘッドランプ

 

ハイウェイスターG スプレモ 【2,700,000円】
⇒ 17インチアルミホイール・オートエアコン・全面UVカットガラス・インテリジェントキー・電動スライドドア(両側)・本革巻きステアリング(シフトスイッチ付)・キセノンヘッドランプ・一部本革使用シート

 

 

ラフェスタ目標の値引き額 〔:更新〕

 

目標の値引き額 『30万円』

 

※オプション無しの車輌価格のみの値引き額
※当サイトの独自の調査により算出されたもの(決算期やキャンペーン期間などの特別割引を含んでいるかは不明)

 

実際の値引き交渉の際には、ライバルとされる車種との価格競争が有効です。

 

ラフェスタのライバルには次の車種がお勧めです。

 

『トヨタ・アイシス』『トヨタ・ウィッシュ』『ホンダ・フリード』

 

このなかのいくつかの見積もりを取ったあとに交渉するのが良いでしょう。

 

 

ラフェスタ購入者の実例

 

◇山口県 男性 42歳〔契約:2016年12月〕

 

車輌価格 【ハイウェイスターG】 2,464,560円
オプション価格  350,000円

 

車輌値引き価格  300,000円
オプション値引き価格  100,000円
下取り価格 【2009年式・ティアナ】 220,000円

 

合計価格  2,349,789円諸経費を含みます

 

 

◇神奈川県 男性 37歳〔契約:2016年11月〕

 

車輌価格 【ハイウェイスターG スプレモ】 2,700,000円
オプション価格  280,000円

 

車輌値引き価格  300,000円
オプション値引き価格  150,000円
下取り価格 【2010年式・ウイングロード】 190,000円

 

合計価格  2,512,329円諸経費を含みます

 

 

値引きがもっと出来るかも?ポイントを押さえて損をしない交渉を

 

さっきの実例の方々は上手く値引きをしてもらったようですが、まだまだ値引きをしてもらうことが可能なんです。

 

注目してほしいポイントは、車輌値引き価格やオプションの値引き価格ではなくて『下取り価格』です。

 

実例では下取りを安く見積もられていて、10万円くらい損をしたことに・・・

 

ディーラーでの下取りは、中古車専門の業者の査定より安くされてしまうのです。

 

「それは、ディーラーの営業さんが値引きを多くしてしまったと思って下取り額で調整したんでしょう。」と思ったかもしれませんね。

 

しかし、ディーラーの下取り価格が安くなる訳がきちんと存在します。

 

次のページでディーラーの下取り価格の秘密と下取り価格を大きくあげる方法を解説します。

 

 

→下取り価格をもっとあげて貰ってラフェスタを安く購入する方法はこちらから

2017年【ラフェスタの最新値引き情報】〇〇を使った大幅値引き交渉術を公開