2018年 アクアの値引き交渉はこうしよう!

2018年 アクアの値引き交渉はこうしよう!

◆アクアを可能な限り安く買うためにできることとは?

2018年 アクアの値引き交渉はこうしよう!

引用:wikipedia

 

ここでは、アクアを最もお得な価格で購入したい!と考えている人のために、お得な情報をお届けします。

 

この情報を参考にして交渉することによって、成功率はグンと高まり、数十万分も安く購入できる可能性も高まるでしょう。

 

それくらい大きな差が出てくる貴重な情報なのでお見逃しないようにしてください。

 

 

◆購入時の値引き額を知りたい!まず目標額を知ろう!!(:更新)

 

値引きの目標額は《\200,000》

 

現在店頭で売りに出されているアクアは、2018年4月にマイナーチェンジされました。

 

発売から少し時間がたっているということもあり、上記目標額あたりまで、十分値引きしてもらえる見込みがあります。

 

オプションについては、20〜30%の値引き範囲となっていますので、こちらも交渉しておくとお得でしょう。

 

 

◆タイミングが大事!アクアの値下げが期待できる時期はいつ?

  • 1-3月:決算期
  • 6-7月:ボーナス期
  • 8-9月:中間決算期
  • 12月:ボーナス期

アクアを買う時期としておすすめは、上記4つの時期です。

 

どの時期も大幅な値下げが期待できますが、一番値下げが期待できるシーズンは「決算期」です。

 

決算期は、ディーラー側もとにかく売りたい!という気持ちが強く、利益よりも、値下げしてでも売りさばきたいと考えるものです。

 

そのため、決算期は大幅に値下げしてもらえる可能性が高まるのです。

 

もしもあなたがアクアの購入を特別急いでいないのであれば、決算期を狙って購入するといいでしょう。

 

 

◆アクアの交渉の仕方で変わる値下げ率〜最も効果的な方法は?

 

アクアを少しでも安く買いたいのであれば、賢く交渉しましょう。

 

そのために活用するといい方法が、ライバル車と競わせる方法です。

 

・ライバル車の例

  • ホンダ-フィット
  • マツダ-デミオ
  • 日産-ノートe-POWER

 

ただし、ライバル車の見積もりをただ取ればいいというわけではありません。

  • ライバル車の装備はアクアと同じものを選ぶ(事前にライバル車をしっかり調べておくこと)
  • 現実的にライバル車が欲しいわけでなくても、ライバル車の値引き交渉をしっかりして取ること

アクアの販売員は、お客さんからライバル車の見積もりを見せられる事に慣れています。

 

ライバル車の相場については、販売員自体も大体把握済みです。

 

そのため、ただライバル車の見積もりをとっただけでは相手にされない場合があります。

 

ライバル車についてもしっかり情報収集し、深くリサーチしておくことで、販売員にも、「本気でライバル車と迷っているのだな!」と感じさせることができるのです。

 

ライバル車の見積もりを本気でとったとなれば、販売員も真剣になり、アクアを値引いてまで買ってもらおうと頑張るでしょう。

 

本来はアクアを購入したいので、アクア自体の交渉をしっかりするべきですが、その前準備として、ライバル車の見積もりこそちゃんと取っておくべきなのです。

 

 

◆実際の購入者例を見てみましょう!

 

[1]
52歳男性:福岡県(2018年4月:契約)

 

本体価格[グレードG] \2,052,000
オプション \190,000

 

本体値引き額 \200,000
オプション値引き額 \50,000
下取り額[2011年式のノート] \120,000

 

合計(諸経費含む) \1,997,105

 

 

[2]
38歳女性:東京都(2017年12月:契約)

 

本体価格[グレードS] \1,886,760
オプション \220,000

 

本体値引き額 \200,000
オプション値引き額 \100,000
下取り額[2008年式のプリウス] \100,000

 

合計(諸経費含む) \1,836,342

 

 

◆もっと値引きができるのに!あまり知られていない〇〇の秘密とは・・・

 

 

例を2つ見ていただきましたが、十分な値引きのように感じてしまいます。

 

ですが、もっと値引きしてもらえたにも関わらず、購入されたようです。
これは本当にもったいないと思いました。

 

さて、どこの部分がもっと値引きしてもらえるところなのか、分かりますか?

 

答えは、《下取り額》です。

 

もう一度見てください。明らかに安いです。
ですが、この金額はディーラーの見積もり額としては普通なんです。

 

秘密を知らずに、\200,000〜\300,000も安く下取りされ、損をしている方も多くいるようです。

 

どうして、こんなにも安い金額なのか・・・

 

それは、ディーラーの《下取り額》が安くなる訳があるためです。
でも、安くなる《下取り額》を増額させる方法があります。

 

こちらから、ディーラーの《下取り額》が安いわけと増額方法を説明していますので、結構な金額を損してしまう前に一度ご覧ください。

 

→安いディーラーの《下取り額》を増額させる!方法はここから

2018年 アクアの値引き交渉はこうしよう!