2017年 【クラウンロイヤルの最新値引き情報】

2017年 【クラウンロイヤルの最新値引き情報】

◆クラウンロイヤルを安く手に入れる方法とは?

2017年 【クラウンロイヤルの最新値引き情報】

引用:wikipedia

 

現在、クラウンロイヤル購入を検討中の人に、値引交渉に関する耳寄りな情報をお届けします。

 

この情報を上手く活用された場合、中には数十万円も得をした例もありますので、ぜひとも終わりまでじっくりとお読みください。

 

 

◆クラウンロイヤルの値引き目標値【更新】

 

クラウンロイヤルの目標とすべき値引き額は・・・30万円

 

現在販売されているクラウンロイヤルですが2015年10月にマイナーチェンジをしたモデルとなっています。

 

こちらは発売されてからわりと時間が経っていますので、値引の額が増えていく傾向になっていってます。

 

オプション値引の場合は2割から3割を目標に、車両本体の値引交渉とあわせて行うと良いでしょう。

 

 

◆クラウンロイヤルの値引交渉に良いタイミングとはいつ?

  • 1月〜3月 『決算期』
  • 6月〜7月 『ボーナス期』
  • 8月〜9月 『中間決算期』
  • 12月   『ボーナス期』

上の4つの時期の中で一番オススメしたいのは〔決算期〕です。

 

決算期では、ほとんどのディーラーでセールが行われるので、値引の競争が激化するときです。

 

とにもかくにも安く手に入れたいと思っているなら決算期に購入することをオススメします。

 

 

◆実用的なクラウンロイヤルの値引交渉法とは?

 

値引きを効率的に引き出すために、ライバルメーカーの同クラスのクルマを比較対象に利用しましょう。

  • ニッサン:フーガ、シーマ
  • レクサス:IS
  • ホンダ:レジェンド

あらかじめ上記のクルマで見積りを用意しておけば、クラウンロイヤル販売担当者との交渉がスムーズに進められるはずです。

 

 

ライバル車の見積もりを取得するときにポイントがあります。

 

それは…
『クラウンロイヤルのグレードや装備に、ライバル車のグレードと装備をあわせる。』
『ライバル車を実際には買わないけれども、しっかりと値引き交渉をした見積もりを取る』
この2点を覚えておいてください。

 

用意したライバル車の見積もりがしっかりしたものなら、「ディーラー側が勝手に値引をするようになる」という流れになることもあり得ますので、ライバル車の見積もりはただ取るだけではなくしっかりと値引き交渉をして取得しましょう。

 

 

◆クラウンロイヤルを実際に購入した人たちの契約内容

 

例(1)東京都在住・51歳男性の場合
契約時期・2016年12月

 

2.5 ロイヤルサルーンG・本体価格:5,221,800円
オプション品:500,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:0円

 

下取り「クラウンロイヤルサルーン 2011年式」:800,000円

 

諸経費込みトータル:5,081,267円

 

 

例(2)三重県在住・45歳男性の場合
契約時期・2016年10月

 

2.5 ロイヤルサルーン・本体価格:4,476,600円
オプション品:450,000円

 

本体に対する値引き額:100,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り「ジムニー 2011年式」:450,000円

 

諸経費込みトータル:4,717,467円

 

 

◆クラウンロイヤルはさらなる値引きが可能! 絶対に○○をチェックしておこう!

 

 

例に挙げた2つの契約では良い感じの値引きをディーラーから得られていますね。

 

しかし、全体的にチェックしてみると「かなりもったいない契約」といえます。

 

どの部分に問題があったのでしょう?

 

その答えは「下取り額」にあります。

 

両者ともクラウンを購入したディーラーで下取りを行っているのですが、この査定額がかなり低いのです。

 

中古車専門業者が行なう査定と比較すると、その差額はなんと20万円・・・。

 

それにしても、どうしてこのような大きな差が生じてしまったのでしょう?

 

「ディーラーは新車の値引き分を取り戻したいから下取りを意図的に低くした」と思っていませんか?

 

しかしそれが全ての原因とは限りません。

 

もっとも可能性として考えられるのは「ディーラーでの下取りは、システム上どうしても査定額が低くなってしまう理由」があるからなのです。

 

以下に掲載しているリンク先では、ディーラーに依頼する下取りが安くなってしまう理由、下取り額を大きく引き上げるためのコツについて解説しています。

 

新車購入を検討されているのなら、ぜひチェックしてみてください。

 

→ 下取り額を大きく増やし、クラウンをさらに安いたい方はこちらへ

2017年 【クラウンロイヤルの最新値引き情報】