2017年 【マークXの最新値引き情報】マークXを安く買うには〇〇をチェック!

2017年 【マークXの最新値引き情報】マークXを安く買うには〇〇をチェック!

◆「マークX」をギリギリまで安く購入するために必要なことって?

2017年 【マークXの最新値引き情報】マークXを安く買うには〇〇をチェック!

引用:wikipedia

 

当ページでは「マークX」をギリギリまで安く購入したい人にピッタリな情報を紹介します。

 

実際にこの情報を知り、実践された人から「思った以上に安くなった」との声も頂戴しているので、あなたも契約前に理解しておきましょう。

 

 

更新情報!「マークX」の目標値引き金額を公開!

 

 値引金額の目標… ¥300,000

 

「マークX」の最新モデルは、2016年11月にマイナーチェンジ版となります。

 

マイナーチェンジされてからそれなりに時間が経過していることもあり、上記の値引き額を得るのはさほど難しくないはずです。

 

将来「カムリ」との統合によって「マークX」は無くなるのでは?、との噂もあるため「マークX」を手に入れたい方は早めに購入を考えておくのが良いかと思います。

 

 

◆「マークX」の値引きアップに好ましいタイミングとは?

  • 1月〜3月・決算期
  • 6月〜7月・ボーナス期
  • 8月〜9月・中間決算期
  • 12月・ボーナス期

このように、1年を通してみると値引きアップのチャンスが数回訪れますが、特に大きな値引きのチャンスといえるのは「決算期」です。

 

どの企業にとっても決算期は1年でいちばん売り上げを必要とするタイミングで、大きなセールがはじまります。そのため、ほとんどのディーラーで大幅値引きが期待できるのです。

 

「マークX」をギリギリまで安くしたいのでしたら決算期に契約するのがオススメです。

 

 

◆「マークX」の値引きをアップさせるために注意すべきことって?

 

マークXの購入時や検討時に値引き交渉をする場合、<ライバル車>と競合させることを覚えておいてください。

  • 日産≪スカイライン≫
  • マツダ≪アテンザ≫

これらの車種の見積もりを前もって用意しておき、本命のマークXの交渉材料としてください。

 

 

「マークX」の値引きを効率的に引き出すために用いる「ライバル車の見積書」は単に作成すれば良いというワケではなく、以下に注意をしておきましょう。

 

(1)ライバル車は、購入するマークXとグレード・装備内容が近いクルマを選ぶ
(2)ライバル車を購入するつもりで丁寧に値引き交渉し見積もりを取る

 

「マークX」を販売しているスタッフはライバル車の相場も理解しています。

 

そのような相手にずさんな内容の見積書を提示した場合、あなたの本心はカンタンに見破られてしまうでしょう。そうなると、値引き額も少なくなってしまうのは間違いありません。

 

「マークX」の値引きで後悔しないためにも、ライバル車の見積書作成は丁寧に行ってください。

 

 

◆実際にマークXを購入した事例

 

[例1]43歳 男性 群馬県在住《平成28年12月:契約》

 

〇本体価格<250G>… ¥2,916,000
〇オプション… ¥150,000

 

〇本体値引額… ¥300,000
〇オプション値引額… ¥50,000
〇下取り額<2008年式のマークX>… ¥250,000

 

〇合計<諸経費込>… ¥2,716,687

 

 

[例2]39歳 男性 愛知県在住《平成28年10月:契約》

 

〇本体価格<250S>… ¥3,207,600
〇オプション… ¥350,000

 

〇本体値引額… ¥300,000
〇オプション値引額… ¥100,000
〇下取り額<2008年式のウィッシュ>… ¥150,000

 

〇合計<諸経費込>… ¥3,265,487

 

 

◆後悔してからでは遅い!マークXってもっと安くなるの!?

 

 

購入例を2つ見てどうでしょうか?

 

十分?まあまあ?そのまま契約するという方もいらっしゃると思います。

 

このお2人も、まさにこの内容で契約したのですが・・・

 

実は、損をした契約なんです。

 

「値引きも十分な金額だし、どこが悪いのか分からない!」と思うかもしれません。

 

値引きだけに惑わされていませんか?問題は、≪下取り額≫なんです。

 

この下取り額、実は¥100,000〜¥200,000も安くなっているんです。

 

「まあ、いっか」で済む金額でないですよね。

 

もちろん下取り車の状態も関係するとは思いますが、それよりもっと重要なことがあります。

 

≪ディーラー下取りは必ずと言っていいほど安くなる理由がある≫ということです。

 

なぜなのか?なんともならないのか?色々な疑問があると思います。

 

こちらのページで≪ディーラー下取りが必ず安くなる理由≫と≪安くなる下取り額をもっと増やす方法≫について説明いたします。

 

→マークXを通常より安く買うにはどうしたらいい?続きはこちら

2017年 【マークXの最新値引き情報】マークXを安く買うには〇〇をチェック!