2017年 ポルテはこんなに安く買える!〇〇を使った値引き術とは?

2017年 ポルテはこんなに安く買える!〇〇を使った値引き術とは?

◆ポルテを購入するとき、より安く手に入れるための情報とは?

2017年 ポルテはこんなに安く買える!〇〇を使った値引き術とは?

引用:wikipedia

 

このページでは「ポルテ」の購入予定の方のために、より安く手に入れるための情報を紹介しています。

 

当サイトの情報を理解しておくと「数十万円」の値引きアップが期待できるので、あなたもチェックしておきましょう。

 

 

◆ポルテ新車の値引き額はどのくらい得られる?【最終更新・

 

ポルテで得られる値引き額は・・・約20万円

 

現行モデルとなるポルテは、2016年6月に発売されたマイナーチェンジ版です。

 

マイナーチェンジしてから時間が経っていることもあり、上記の値引き額を得るのはあまり難しくはないはずです。

 

それに加え、オプションに対する値引き交渉も進めていきましょう。
オプションについては20〜30パーセントを目安にしておけば良いです。

 

 

◆ポルテの値引きアップを狙いやすいタイミングとは?

  • 1月〜3月 … 決算期
  • 6月〜7月 … ボーナス期
  • 8月〜9月 … 中間決算期
  • 12月 … ボーナス期

このように1年のあいだに値引きをアップさせる上でオススメのタイミングが数回ありますが、特に「決算期」は効率的に値引き交渉を進めやすい時期といえます。

 

決算期は全国のディーラーで「決算セール」がはじまるので、より良い条件を提示してもらえる可能性が高いためです。

 

可能な限りポルテを安くしたい方は、「決算期」を契約時期に選択しておくと良いでしょう。

 

 

◆ポルテの値引き交渉、どのように進めるべき?

 

ポルテの値引き交渉を効率的に得たいのなら、ライバル車の見積もりと競わせる方法がもっともオススメです。
ライバル車にあたるのは

  • スペイド(トヨタ)
  • ソリオ(スズキ)
  • キューブ(日産)

上記のようにポルテのライバル車がありますが、ポルテの兄弟車である「スペイド」は、グレードや装備といった仕様がほぼ同一なので競合対象には最適です。

 

「スペイド」を扱うカローラ店、ネッツ店が近くにある場合は、ポルテの交渉をはじめる前に見積もりの依頼をしておきましょう。

 

このライバル車の見積書作成にはコツが必要です。
「ポルテしか興味がなく、ライバル車は購入する気は無い」と思っていても、ライバル車も購入するかのようにしっかり値引き交渉するように心がけておきましょう。

 

ポルテの販売員は、これまでの交渉でライバル車の見積書を数多く見ています。

 

販売のプロに対して適当な内容の見積書を見せたとしたら「ライバル車は購入するつもりがなく、うちからポルテを買ってくれる可能性が高い」と、判断されてしまいかねません。

 

あなたの本心を見透かされてしまった場合、上記の値引き額を得ることすら難しくなるのは間違いありません。

 

ライバル車の見積書次第でポルテの値引き額アップを手堅くできるので、がんばって交渉していきましょう。

 

 

◆ポルテを購入した人たちの例

 

契約例(1)福島県在住の男性(35歳)の場合
契約時期・2016年13月

 

グレード(G):1,926,720円
オプション:320,000円

 

クルマ本体の値引き額:200,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(ワゴンR 2009年モデル):120,000円

 

諸経費込みトータル:1,978,017円

 

 

契約例(2)愛知県在住の男性(35歳)
契約時期・2016年10月

 

グレード(F):1,828,440円
オプション:100,000円

 

クルマ本体の値引き額:200,000円
オプションの値引き額:0円

 

下取り額(ポルテ 2009年モデル):100,000円

 

諸経費込みトータル:1,778,737円

 

 

◆値引き額だけではもったいない! 契約する前には「〇〇」をチェックしよう!

 

 

上記では実際の契約例2つをご覧頂きましたが、どう思われましたか?

 

値引き交渉はうまく進められたみたいですし、おそらく満足しながら契約されたはずです。

 

・・・が、例に挙げたのはどちらも「損をしてしまった」ケースなんです。

 

では、何に問題があったのでしょう?

 

改めて「下取り額」の部分に注目してみましょう。

 

クルマの相場に詳しい人は気づかれたかもしれませんね。

 

上記の「下取り」では新車契約時のディーラーに依頼しているのですが、この値が低いのです。

 

なんと、中古車買い取り業者に売却する場合と比較すると、約10万円のマイナスに・・・。

 

「ディーラーは新車の値引き額を多く見せるために、意図的に下取り額と数字をすり替えたのでは?」と疑われたかもしれませんが、それ以前に私たちが知っておくべき点があります。
それは、「ディーラーの下取り額はどうしても安くなってしまう理由がある」ということ。

 

その「安くなってしまう」問題はどうすることもできないのでしょうか? いいえ、解決法はきちんと存在します。

 

下記リンクでは、ディーラーによる下取り額が安くなる理由、さらに下取り額をアップさせるための裏ワザについて紹介しています。

 

あなたが近いうちに新車購入を予定しているのなら、ぜひ目を通してみてください。

 

→ トヨタ・ポルテをもっとお得に購入したい方はこちら

2017年 ポルテはこんなに安く買える!〇〇を使った値引き術とは?