2017年 【スペイドの最新値引き情報】

2017年 【スペイドの最新値引き情報】

◆安くスペイドを購入するときに知って得するポイントとは?

2017年 【スペイドの最新値引き情報】

引用:wikipedia

 

スペイドを購入したいと思っている方へ、スペイドを安く購入するための役に立つ情報があります。

 

この情報を知らずにいたら数十万円も損をする可能性があります。

 

ぜひともこの情報を上手く利用して欲しいと思います。

 

 

◆スペイドで期待できる値引き額について【最新版】

 

スペイドで得られる値引き額は・・・25万円

 

2016年6月にマイナーチェンジをしているスペイド。

 

発売から時間が経っていますから上の目標金額くらいの値引きが可能です。

 

そして、オプションも20〜30%ほどの値引きを期待できますから、本体購入時に一緒に値引き交渉をすることを忘れないようにしましょう。

 

 

◆最も大きく値引きされる時期はいつ頃なのか?

  • 【1月〜3月】 決算期
  • 【6月〜7月】 ボーナス期
  • 【8月〜9月】 中間決算期
  • 【12月】 ボーナス期

こちらにあげた時期に購入すれば、大抵スムーズに値引き交渉ができるでしょう。

 

けれども、この4つの中でも一番オススメなのが決算期で、できる限りスペイドを安く手に入れることを望むのなら決算期に購入しましょう。

 

 

◆スペイド値引き交渉の効果的で損をしない方法とは?

 

スペイド購入の際の価格交渉では、ライバル車を用いて価格比較を行なうのが良いでしょう。

 

ライバル車の例を挙げると・・・

  • ホンダ・・・フリード
  • スズキ・・・ソリオ
  • ダイハツ・・・タント
  • トヨタ・・・ポルテ(販売店:トヨペット店・トヨタ店)

このようにいくつかありますが、オススメなのはスペイドと同じトヨタが販売している「ポルテ」です。

 

性能がほぼ同じの兄弟的なクルマであり、価格以外の部分での比較が難しいためです。

 

交渉前にポルテの見積もりをディーラーから得ておくと、スペイドの販売店との交渉が捗るはずです。

 

 

ライバル車の見積もりを準備するときに次のことに気をつけてください。

 

【購入したいスペイドの装備と、見積もりを取るライバル車の装備を揃える】
【ライバル車は購入しないけれども、手を抜かずに値引き交渉をして見積もりを手に入れる】

 

ライバル車の見積もりは「ライバル車にするかスペイドにするか真剣に悩んでいるんだ」と販売員が思うようにさせるために使います。

 

上手くいけば販売員と値引きの交渉をしなくても値引きを向こうから提示してくることもあります。

 

可能な限りスペイドを安く買うことを望むのなら、ライバル車の見積もりをきちんと取ることがキーポイントとなるので覚えておいてください。

 

 

◆スペイドを購入した人の契約内容

 

◆契約者(1)・・・滋賀県在住 36歳女性
契約時期・・・2016年12月

 

購入グレード・・・(G)1,926,720円
オプション追加分:200,000円

 

車両本体への値引き:150,000円
オプションの値引き:100,000円

 

「bB」2010年モデルの下取り額・200,000円

 

諸経費込みの合計・・・1,754,760円

 

 

◆契約者(2)東京都在住 39歳男性
契約時期・・・2016年10月

 

購入グレード・・・(F)1,828,440円
オプション追加分:110,000円

 

車両本体への値引き:200,000円
オプションの値引き:50,000円

 

「フィット」2011年モデルの下取り額・300,000円

 

諸経費込みの合計・・・1,466,480円

 

 

 

◆値引きに満足しただけではダメ、〇〇〇を絶対にチェックしよう

 

 

実際の契約例を2パターン紹介しましたが、値引き額はまずまずに見えますよね。

 

しかし、どちらとも「残念な契約内容」でした。

 

どのあたりが残念だったのでしょうか?

 

その答えは「下取り額」にあります。

 

2例とも、スペイドを購入したディーラーで下取りを行っていますが、中古車買い取りの専門業者に依頼する場合と比較すると10~20万円も低い査定額にされてしまっています。

 

この差額はかなり痛い損失といえます。

 

どうして、このような問題が起こるのでしょう?

 

下取りに出したクルマの状態に問題があったのかもしれませんし、あるいは販売員が値引き額と調整した、という可能性も考えられますが、それ以前の問題があります。

 

それは、ディーラーで行なう下取りは仕組み上、査定額が低くされてしまう理由があるから。

 

でも、どうせ新車を手に入れるなら、少しでも安く手に入れたいですよね。

 

“ディーラーを介した下取りが安くなる理由”
“下取り査定額をアップさせるコツ” を次のページで説明しているので、この機会に理解しておきましょう。

 

→ トヨタ/スペイド をもっと安く手に入れるにはこちら

2017年 【スペイドの最新値引き情報】