2018年 【ヴェルファイアの値引き情報】ディーラーの〇〇の秘密を教えます

2018年 【ヴェルファイアの値引き情報】ディーラーの〇〇の秘密を教えます

◆安くヴェルファイアを買いたい!そんな人におすすめの情報

2018年 【ヴェルファイアの値引き情報】ディーラーの〇〇の秘密を教えます

引用:wikipedia

 

幅広い層に人気のヴェルファイアですが、実際に購入を希望される人におすすめの情報がこちらです。

 

この情報はヴェルファイアの値引きに関する情報で、実際に10万円もの値引きを受けられたというケースもあります。

 

安くヴェルファイアを買いたい人であれば、見逃せない情報といえるでしょう。

 

 

◆さらにお安くヴェルファイアが購入できる!?値引きの相場を知ろう。<>

 

ヴェルファイア値引き額[目標]---400,000円

 

現在販売されているヴェルファイアは2018年の1月にマイナーチェンジされています。

 

実際に購入する際には上記金額まで値引きを受けられる可能性がありますので、値引き交渉の参考としていただければと思います。

 

また、オプションについてはオプション価格の2〜3割ほどの金額で値引きが受けられますので、忘れずに交渉するようにしましょう。

 

◆いつがチャンス?ヴェルファイアの値引きしてもらいやすい時期

ヴェルファイアの大幅値引き可能な時期は?

  • 1月〜3月・決算期
  • 6月〜7月・ボーナス期
  • 8月〜9月・中間決算期
  • 12月・ボーナス期

この期間は、基本的にいつでも目標金額までの値引きを受けることができます。

 

このうち値引き交渉に最適な期間といえるのが1月〜3月にかけての決算期です。

 

この時期はディーラーとしても値引きをしてでも売上がほしい時期でもありますので、値引き交渉をあまりしたことがないという人であっても安く買える可能性があります。

 

そのため、この時期までヴェルファイアの購入を待つ、というのも有効な方法といえるかもしれません。

 

 

◆いざ購入!ヴェルファイアの値引き交渉テクニック

 

値引き交渉をする際には、ヴェルファイアと性能の似たライバル車の見積もりを利用しましょう。

 

ヴェルファイアのライバル車

  • トヨタ・「アルファード」
  • 日産・「エルグランド」
  • ホンダ・「オデッセイ」

上記の車種の中では、アルファードが特におすすめです。

 

というのは、アルファードはヴェルファイアと「兄弟車」といわれるほど性能が似ており、外観と価格を除けばほぼ同じ車です。

 

価格の他に差がつけられない車種だけに、アルファードの見積をうまく利用すれば値引き交渉の大きな材料となることでしょう。

 

 

◆購入者の実例【ヴェルファイア】

 

36歳男性 長野県〔契約…2018/4〕

 

▽本体価格”Z・Gエディション”  4,362,120円
▽オプション  300,000円

 

▽本体値引き額  400,000円
▽オプション値引き額  100,000円
▽下取り額〔2010年式-ヴォクシー〕  380,000円

 

▽合計  3,989,824円【諸経費含む】

 

 

39歳男性 静岡県〔契約…2018/2〕

 

▽本体価格”Z・Aエディション”  3,905,280円
▽オプション  460,000円

 

▽本体値引き額  300,000円
▽オプション値引き額  200,000円
▽下取り額〔2009年式-オデッセイ〕  300,000円

 

▽合計  3,787,280円【諸経費含む】

 

 

◆まだまだ安くなる!?価格にこんなカラクリが!?

 

 

購入の実例は本体の値引き・オプション値引きなど、頑張ってもらっているよう見えますが。。。
カラクリを知っている私から見れば「もうちょっと安くなるんじゃないの。」と思うんです。

 

さて、どの部分にどんなカラクリがあるかご存じですか?

 

購入の実例で注視すべき点は、”下取り額”です。

 

この下取り額、実は結構低く設定されています。
およそですが、さらにこれから200,000円位は値引きが可能かと。

 

営業の方が、値引きが多く見えるように、ここでの下取り額を調整しているとも思えますが、実はやむを得ず下取り額を安くしなくてはならない訳があるのです。

 

→下取り額が、”ディーラーでは安い訳”と”値引き額をアップさせる方法”はこちら

2018年 【ヴェルファイアの値引き情報】ディーラーの〇〇の秘密を教えます