2018年 ヴィッツを大幅値引きしてもらいたいなら必ず〇〇をチェック

2018年 ヴィッツを大幅値引きしてもらいたいなら必ず〇〇をチェック

◆安くヴィッツを買うための方法について

2018年 ヴィッツを大幅値引きしてもらいたいなら必ず〇〇をチェック

引用:wikipedia

 

この情報は、ヴィッツを安く買いたい人を対象にしたもので、その方法を説明したものです。

 

この情報をもとに値引き交渉を行い、10数万円の値引きに成功したという人もいます。

 

安い価格でヴィッツを買いたい人にとっては非常に有効な方法といえるでしょう。

 

 

◆ヴィッツ値引き額の目安となる金額はいくら?(更新)

 

目安となる値引き金額は…200,000円

 

現在販売されているモデルは、2018年5月にマイナーチェンジされています。

 

値引きを交渉するうえでの目標金額は上記価格となっています

 

本体とあわせて値引き交渉をしたオプションは20〜30%が値引率ですので、交渉の目安としてください。

 

 

◆大幅な値引きが期待できる時期とは

  • 1〜3月:「決算期」
  • 6〜7月:「ボーナス期」
  • 8〜9月:「中間決算期」
  • 12月」「ボーナス期」

ヴィッツの購入を検討するのであればこの4つの時期がおすすめです。

 

中でも、最も大きな値引きが期待できるのは決算期です。

 

この決算期はディーラーからすれば少しでも売上がほしい時期ですので、大幅な値引きをしてもらいやすい時期ともいえます。

 

そのため、他の時期に比べると楽に値引き交渉を行うことができる時期となっており、この時期までヴィッツの購入を待つというのも良いかもしれません。

 

 

◆値引き交渉を行うための具体的な方法

 

値引き交渉をするときは、ライバル車の見積もりを取り競い合わせるといいでしょう。

 

ライバル車として適しているのは、

  • ホンダ・フィット
  • マツダ・デミオ
  • 日産・ノート
  • スズキ・スイフト

 

このライバル車と見積をとる場合には、以下の点に注意しましょう。

 

装備: ヴィッツで選んだものと同等の装備をライバル車でも選ぶようにする
見積: 購入意思がないライバル車の見積も値引き交渉をおこなった上で金額を提示してもらう

 

この注意点はヴィッツの値引き交渉では必ず守るようにしましょう。

 

というのは、ヴィッツの販売担当者にとってはライバル車の見積というものはほぼ日常的に見せられているものだからです。

 

そのため、ライバル車の見積が適当に取ったものかそうでないかはすぐにわかります。

 

内容によっては期待した値引きを受けることができないといった可能性もありますので、購入するつもりがないライバル車の見積であっても決して疎かにせずしっかりと値引き交渉まで行うことが大切です。

 

 

◆ヴィッツを購入の実例

 

◇茨城県 38歳男性の場合 【契約 2018/5】

 

本体金額 1.3F 1,589,760円
オプション  200,000円

 

本体値引き額  150,000円
オプション値引き額  100,000円
下取り金額 2010年型 デミオ  100,000円

 

合計  1,532,649円(諸経費込み)

 

 

◇大阪府 35歳男性の場合 【契約 2018/6】

 

本体金額 HYBRID F 1,819,800円
オプション  310,000円

 

本体値引き額  200,000円
オプション値引き額  150,000円
下取り金額 2011年型 ライフ  110,000円

 

合計  1,846,439円(諸経費込み)

 

 

◆購入金額をもっと少なくするコツを知りたいと思いませんか?

 

 

もしも、目安となる金額よりもっと値引きをしてもらえたら嬉しいですよね。

 

さっきの実例では上手く値引きが出来たように見えて、実は損をしているんです。

 

どこがいけなかったのか、見逃してはならないポイント。

 

それは『下取り金額』です。

 

調べてみたら、中古車の買取業者の査定金額より10〜20万円ほど少なく査定されてしまっているようです。

 

もしかしたら、ディーラーが多めに値引きしたので下取り金額で調整してるのでは?と思う人もいるかもしれませんね。

 

しかし、ディーラーの下取り金額が安くなる理由がちゃんとあります。

 

そして逆に、下取り金額を上げる方法もあるのです。

 

→ヴィッツ値引きの秘訣はこちらから

2018年 ヴィッツを大幅値引きしてもらいたいなら必ず〇〇をチェック